1. HOME >
  2. ETC・割引情報 >
  3. ETCなんでもQ&A

ETCなんでもQ&A

ホームページやお電話で多くお寄せいただいているご意見やお問い合わせなどにお答えしています。
合わせてご覧ください。

フリーワード検索

ETCのご利用方法について

ETCとはなんですか。

ETCとは、料金所ゲートに設置したアンテナと車両に搭載した車載器との間で、無線通信を使って自動的に料金の支払いを行い、料金所を止まらずに通過することができるシステムです。

どうすればETCが使えるようになりますか。

ETCをご利用いただくためには、車載器とETCカードが必要です。
ETCカードには、①ETCクレジットカード、②ETCコーポレートカード、③ETCパーソナルカードの3種類があります。
(詳細は「ETCガイドのETC利用方法」をご覧ください。)

ETCカードにはどのようなものがありますか。

ETCカードとは、ICチップを搭載した決済用のカードで、支払者を識別し、通行料金の支払いに必要なデータを記録するものです。
クレジットカード会社が発行する①ETCクレジットカード、東/中/西日本高速道路株式会社が発行する②ETCコーポレートカード、東/中/西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社及び本州四国連絡高速道路株式会社が発行する③ETCパーソナルカードの3種類があります。

クレジットカードを持っていないが、ETCを利用できますか。

クレジットカードをお持ちでないお客さまでもETCをご利用いただけます。
ご利用の際は、高速道路株式会社6社が共同で発行する「ETCパーソナルカード」をお申し込みください。
「ETCパーソナルカード」でご利用いただいた通行料金は、お客さまの金融機関口座(ゆうちょ銀行または銀行等の貯金口座や預金口座)から引落としとなります。
→詳しくは、こちらをご覧ください。

ETCはどんな道路で使えますか。

現在、東/中/西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社及び本州四国連絡高速道路株式会社等により整備が進められており、2015年4月現在で全国約1,580箇所の料金所で使えるようになっています。中部地区では、東名・名神高速道路、中央道や東名阪道、名古屋高速道路の全料金所で利用できます。
詳しくは、各事業者のホームページをご覧ください。

ETCカードはどこで入手できますか。

①ETCクレジットカードについては、当公社が契約している11社のクレジットカード会社が直接ETCカードを発行しているほか、間接的に発行している会社があります。申込み方法等については、クレジットカード会社により異なりますので、詳細につきましては、各クレジットカード会社へお問い合わせ下さい。
→詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.go-etc.jp/detail/card/index.html

②ETCコーポレートカードは、大口・多頻度割引制度において東/中/西日本高速道路株式会社があらかじめ定める要件を満たされるお客様に貸与するETCカードです。
→詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.c-nexco.co.jp/etc/discount/frequency/

③ETCパーソナルカードは、東/中/西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社及び本州四国連絡高速道路株式会社が発行する保証金方式のETCカードです。
→詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.go-etc.jp/detail/card/parsonalcard/index.html

ETCを利用するときの注意点はなんですか。

乗車時には必ず、ETCカードが車載器に正しく挿入されていることをご確認ください。(トラブルの原因となります。)
料金所では「ETC専用」及び「一般」レーンが設置されています。レーン上の表示板を確認の上、「ETC専用」の表示のあるレーンへ進入してください。(「一般」表示のレーンでも、カードの手渡しによるご利用は可能です。) ETCレーンを通行する際には、

1.前車との十分な車間を確保し、
2.十分に減速して安全な速度(20km/h以下)で、
3.開閉棒が開いたことを確認の上、ご利用いただきますようお願いいたします。
 また、料金所通過後は他車との合流にもご注意ください。
(詳細は「ETCシステム利用規程」をご覧ください。)

二輪車はETCを利用できますか。

ご利用いただけます。
二輪車ETCサービスの詳細、お申し込みなどにつきましてはこちらをご覧ください。

ETCカードはいつ抜き差しすればいいですか

名古屋高速をご利用になる前にETCカードを車載器に挿入し、走行中はETC車載器に挿入したままにしてください。走行中にカードを抜き差しした場合、走行経路が不明となり各種割引・乗継制度が適用されない場合があります。
また、走行情報の書き込み中にカードを抜いた場合は、データが破損し、カードが使えなくなることがあります。
※ETCカードを車載器に挿入してからETCが利用可能になるまでには数秒かかる場合があります。

トラクターヘッドではETCを利用できますか。

名古屋高速道路では、全料金所でトラクターヘッドでのETC無線走行が可能です。
名古屋高速道路におけるトラクターヘッドのみの通行については、2軸の場合は普通車、3軸以上の場合には大型車として取り扱っており、ETC無線走行でのご利用については、以下のような仕組みとなっております。

<料金所での仕組み>
ETC車載器には、車両装着時に車種情報が登録(セットアップ)されており、料金所通過時の無線交信によりこの情報を読み取り、通行料金をお支払いいただく仕組みとなっています。
普通車料金である2軸トラクターヘッドが被けん引車をけん引している場合、料金所に設置してあるセンサーによって総軸数を判別し、3軸以上である場合には大型車として取り扱っております。

<車載器の料金表示>平成22年7月9日以降運用変更
トラクターヘッドについては、上記のとおり料金所で被けん引車両の有無に応じて車種を判別し、料金をお支払いいただくため、ETCカードへ確定後の料金情報を書き込むことができず、車載器には通行料金額が表示されません。
また、市販されているETC利用明細発行機はETCカードの料金情報を読み取っています。けん引構造を持つトラクターヘッドでETC無線通行をされた場合には、上記のとおりETCカードに確定後の料金情報が書き込まれていないため、正しい通行料金が印字されない場合があります。

・ETC利用照会サービスでは、料金所に設置してあるセンサーによって総軸数を判別した後の、料金をご確認いただけます。
・ETCカードを料金所係員に手渡ししていただければ、その場でご利用いただいた車種に応じた料金表示をしたETC利用証明書をお渡しすることが可能です。

ETC車でけん引するにはどうすればよいですか。

ETC無線通行により走行されるお車でけん引される場合は、車載器のセットアップを行う際にセットアップ申込書の「けん引装置の有無」欄にチェックを入れてください。これにより、けん引車として登録され、ETCによる無線走行が可能となります。
なお、けん引車として登録されていない車、故障などでけん引装置を用いずにけん引(ロープ、鎖、ワイヤーロープなどでけん引)する場合は、無線通行ではご利用いただけませんので、「一般」レーンで一旦停止してETCカードを係員に手渡ししてください。
(港明・六番南・堀の内料金所では、料金収受機のインターホンで係員をお呼び下さい。)

ETCレーンで事故が起こったときは?

ETCを利用される方、非ETC車で混在レーンを利用される方であっても、道路交通法を遵守し安全運転を行う義務があります。前方不注意等による事故が発生した場合には、基本的に当事者の責任により対処していただくこととなります。
なお、開閉バーとの接触事故につきましては、ETCトラブルについてをご覧ください。

ETCカードを入れずにETCレーンを通過してしまったのですが。

以下の事項を名古屋高速お客様センター(052-919-3200 年末年始12/29~1/3を除く毎日 営業時間9:00~19:00)にお伝えくださいますようお願いします。支払い状況等を確認し対応させていただきます。

①ご通行日時
②料金所名
③ETCカード番号・種別
④車種・車両番号
⑤お客様のお名前・連絡先(電話番号)

ページトップへ戻る

ETC利用・割引状況等の確認方法について

ETC利用で利用証明書はもらえますか。

ETCで通行した場合の利用証明書については、インターネットのETC利用照会サービス(登録型)によりお客様のプリンターで印刷できます。利用証明書は、同サービス利用する日から、15ヶ月前までの利用明細がご確認いただけます(ETCコーポレートカードは62日前まで。)。

 

ETCの走行履歴は、ETC利用照会サービスにいつ反映されますか。

○インターネットのETC利用照会サービス(登録型)に、名古屋高速の利用明細が表示されるのは、概ねご通行の4~5時間後となります。
○次の場合は、利用明細への反映が翌日以降になることがあります。
 ・出口等で、正常なETC無線通信ができなかった場合
 ・システム障害が発生した場合
○ETC迂回乗り継ぎの場合は、新たに料金は発生しませんので、ETC利用照会サービスの履歴には反映されません。

ETC割引が車載器アナウンスでは反映されるのですか。

ETC無線通行でご利用の際には、利用料金を車載器に通知しておりますが、割引を適用した場合は、割引後の料金を通知しております(障害者割引を除く)。詳細は次のとおりとなります。
 
割引の種類 車載器アナウンスの方法
 ETC日曜・祝日割引、ETC夜間割引
 
 
 入口料金所にて割引後の料金が通知されます。
 ただし、合併料金所(一宮IC及び東海IC)では割引前の料金で通知されます。この場合であっても割引は適用されます。
 ETC障害者割引  入口料金所にて割引前の料金が通知されますが、割引は適用されます。
 ETC端末特定区間割引  春岡→高針     烏森→千音寺
 呼続→大高
 鳥見町→清須
 木場→東海
 入口料金所にて割引後の料金が通知されます。
 黒川⇔楠
 高針→春岡
 千音寺→烏森
 大高→呼続
 清須→鳥見町
 東海→木場
 入口料金所通行時は割引前の料金を通知し、割引が該当する出口にて割引額(-200円)を表示いたします。
※料金表示に対応している車載器によっても、正しく表示されない場合がございます。ご了承ください。

 

名古屋高速入口のかなり手前でETCが反応したのはなぜですか。

ETCレーンで開閉バーが開かない原因として、車載器へのETCカードの挿し忘れや差込不十分なケースが多いことから、ETCカード未挿入お知らせアンテナを設けております。ETCカード未挿入防止のためのもので課金ではありませんので、明細書等でご確認ください。ETCカード未挿入お知らせアンテナにつきましては下記をご覧ください。

 
*** ETCカード未挿入お知らせアンテナとは ***

料金所ゲート手前に設置されたアンテナで、ETCカードが車載器に挿入されていない場合や挿入状態が不十分な場合に、このアンテナの下を通過すると、車載器から『ピピピッ』、『ピー』などの警告音が鳴ります。(車載器の機種によっては、「ETCを利用できません」などの音声案内が流れるものもあります。)
その場合は、ETCカードが正しくセットされていないためETCバーが開きませんので、一般レーンをご利用ください。万一ETCレーンに入った場合は停止して係員の案内に従ってください。
(ETCカードが正常に挿入されている場合には、音声など警告音はありませんので、そのままご通行ください。)
※車載器にETCカードを挿入してから作動するまで数秒かかることがありますので、料金所直前でのETCカードの挿入は、エラーの原因となることがあります。 
 
*** ETCカード未挿入お知らせアンテナのイメージ ***
 
 
ETCカード未挿入お知らせアンテナ設置箇所
 
 
路線 設置場所 対象料金所
 都心環状線  東新町入口  東新町
 東別院入口  東別院
 名駅入口  名駅
 丸の内入口  丸の内
 1号楠線  楠入口  楠入口
 黒川入口  黒川
 東片端入口  東片端
 2号東山線  高針入口  高針
 四谷入口  四谷
 吹上東入口  吹上東
 白川入口  白川
 吹上西入口  吹上西
 春岡入口  春岡 
 3号大高線  大高入口  星崎
 星崎料金所手前本線  星崎
 名四連絡路入口  星崎
 星崎入口  星崎
 高辻入口  高辻
 堀田入口  堀田 
 4号東海線  西知多産業道路連絡入口  東海
 山王入口  山王
 六番北入口  六番北
 六番南入口  六番南
 木場入口  木場
 東海新宝入口  東海新宝
 5号万場線  千音寺入口  千音寺
 黄金入口  黄金
 烏森入口  烏森 
 6号清須線  清須入口  清須
 鳥見町入口  鳥見町 
 11号小牧線  小牧北入口  小牧北
 大山川料金所手前本線  大山川
 16号一宮線   一宮中入口   一宮中 
 一宮西春入口  一宮南出口
 名神一宮
 一宮東出口
 西春出口手前本線  西春出口
 一宮南出口
 名神一宮
 一宮東出口
 春日入口  西春出口
 一宮南出口
 名神一宮
 一宮東出口
 西春入口  西春
 一宮東入口  一宮東

公社側の事由(緊急工事や修理・点検)のためETC無線通行が出来ない場合どうすればいいのですか。割引は適用されますか。

誠に申し訳ありませんが、料金所にて一旦停止し、ETCカードを料金所係員に直接手渡して ご通行願います。

※ETC端末特定区間割引で、黒川⇔楠、高針→春岡、千音寺→烏森、大高→呼続、清須→鳥見町、東海→木場をご利用の場合、各入口でETCカードを手渡しでご通行いただいた後すぐに車載器にETCカードを差し込んで走行していただくことにより、ETC端末特定区間割引を受けていただけます。

名古屋高速の出口でETCが反応したのはなぜですか。二重課金になっていないか心配なのですが。

名古屋高速では料金所の無い入口・出口や本線上にも通信を行うアンテナが設置されています。このアンテナにより、通過経路の確認、ETC端末特定区間割引、ETC迂回乗り継ぎ等を行っております。
料金所以外で車載器が反応する事もありますが、二重課金ではありませんので明細書等でご確認ください。

ETC専用レーンの信号灯(赤・青ランプ)が消灯しているのはなぜですか。

ETCレーンの信号灯につきましては、一般車が誤ってETC専用レーンに誤進入することを防ぐため、その対策のひとつとしてETC専用レーンに限り青信号を消灯しております。信号灯上部の表示板に『ETC専用』(紫色)と表示されていれば青信号が点灯していなくてもETC車はご利用できますのでご理解をお願いします。

ページトップへ戻る

ETCの割引について

名古屋高速道路のETC割引には、どういうものがありますか。

ETC無線通行車を対象に、名古屋高速道路を利用される曜日や時間帯に応じた割引(日曜・祝日割引、夜間割引)と特定の区間のご利用に対する割引、さらに月間のご利用金額に応じた割引(ETCマイレージサービス、名高速ETCコーポレートカード割引)を行なっております。
割引の詳細についてはこちらをご覧ください。

ETC端末特定区間割引とは、どんなサービスですか。

黒川⇔楠、春岡⇔高針、呼続⇔大高、烏森⇔千音寺、鳥見町⇔清須、東海⇔木場の端末特定区間を通行したETC無線通行車に対して行なう割引です。端末特定区間のみをETC無線通行で走行の場合に、割引となります。
なお、端末特定区間割引該当の出口ではETCの無線通行を行ないますので、ETCカードを途中で抜いてしまうと割引となりません。ご注意ください。
割引の詳細についてはこちらをご覧ください。

吹上東出口・入口のETC迂回乗り継ぎとは、どんなサービスですか。

名古屋高速の入口料金所を通過された際に使用されたETCカードを車載器に装着したまま、吹上東の出口を制限速度(40km/h)を遵守して通過していただき、平面街路を迂回して、15分以内に吹上東の入口料金所のETCレーンを時速20km/h以下でご通行ください。吹上東入口では新たに料金は発生しません。
また、入口料金所をETCカードの手渡しで通行してしまった場合でも、 吹上東出口手前でETCカードを車載器に装着して、車載器がETCカードを認識してから出口をETC無線通行で通過していただければ適用となります。
詳細についてはこちらをご覧ください。

ETCコーポレートカードは利用できますか。

ETCコーポレートカードは、東/中/西日本高速道路株式会社が発行しておりますが、名古屋高速道路においてもご利用いただけます。 また名古屋高速道路の通行料金分については名高速ETCコーポレートカード割引がご利用になれます。(ただし、東/中/西日本高速道路株式会社が実施しております、「大口・多頻度割引」の対象とはなりませんのでご注意ください。) 

ETCでも障害者割引が適用されますか。

全国の主要な有料道路の他、名古屋高速道路でもETC通行での障害者割引は適用されます。
利用されるお客様は、あらかじめ市町村福祉事務所等へ申請し、ETC利用対象者証明書の発行を受けて、有料道路事業者の設置した窓口に所定の封筒により郵送してください。後日、ETCご利用が可能になる日が郵送にて通知されます。
ただし、ETCカードを手渡しで通行される場合(事業者起因の場合も含む)には、ETCカードとともに必ず身体障害者手帳または療育手帳のご提示をお願いします。ETCカードのみのご提示の場合は、障害者割引が適用されず、通常の通行料金にて処理されてしまいますのでご注意ください。
なお、日曜・祝日割引及び夜間割引とは重複適用されません。

割引は重複して受けられますか。

ETCマイレージサービス、名高速ETCコーポレートカード割引は各々重複適用されませんが、これらのサービスとETC端末特定区間割引、ETC日曜祝日割引、ETC夜間割引とは重複適用が可能です。
なお、重複する場合は、ETC端末特定区間割引、ETC日曜祝日割引(ETC夜間割引)、ETCマイレージサービス(名高速ETCコーポレートカード割引)の順に適用されます。

名古屋高速ではETC通勤時間帯割引は行なっていないのですか。

名古屋高速においては通勤時間帯割引は実施しておりません。

ETCマイレージサービスはどうすれば受けられますか。

ETCマイレージサービスを受けるには、事前に登録をしていただく必要があります。
登録の方法は、郵送またはインターネット「ETCマイレージサービス」でお手続できます。お申込みに際してはETCカード番号と有効期限、車載器管理番号、車両番号等が必要となります。あらかじめETCカード(ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカード)とETC車載器セットアップ申込書・証明書(お客様保存用)をご準備ください。
なお、すでに登録している方は改めて手続する必要はありません。

マイレージサービスに関するお問い合わせ先
ETCマイレージサービス事務局
(受付:平日9:00~21:00 土日祝日:9:00~18:00)
【ナビダイヤル】
  0570-010125
【携帯電話・PHSなどのご利用は】
  045-477-3793

ETCマイレージポイントを還元額(無料通行分)に交換するにはどうすればいいの。

ポイントから還元額(無料通行分)への交換は、ETCマイレージサービス事務局にてインターネットまたはお電話で受付をしております。また、お貯めいただいたポイントを、還元額(無料通行分)に自動交換するサービスもございます。
こちらのサービスはマイレージサービス登録時に希望の有無をご登録いただきます。お客様の選択は、登録後も自由に変更可能です。なお、各会社、公社ごとに選択することはできませんので、あらかじめご了承願います。名古屋高速道路公社のポイント自動交換単位は、1000ポイントを1000円分の還元額(無料通行分)への交換となります。

マイレージサービスに関するお問い合わせ先
ETCマイレージサービス事務局
(受付:平日9:00~21:00 土日祝日:9:00~18:00)
【ナビダイヤル】
  0570-010125
【携帯電話・PHSなどのご利用は】
  045-477-3793

ETCマイレージポイントの還元額(無料通行分) は、それぞれのポイントを発行した会社・公社が管理する道路ごとでしか使えないのですか。

いいえ。
還元額(無料通行分)が使える道路で共通してご利用になれます。

名古屋高速のホームページからETCマイレージサービス登録を行なった場合、名古屋高速以外の管理する道路ではサービスを利用できないのですか。

ETCマイレージサービスは、東/中/西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社及び本州四国連絡高速道路株式会社が共同で運営しています。
上記5社以外にも、還元額(無料通行分)が共通で利用できる道路を管理する地方道路公社が、多数、本サービスに参加しています。

ETC割引で回数通行券並み割引を受けることができますか。

回数券やハイカのような特定の前払い利用者から、将来的に全利用者を対象としたETC利用者への割引に移行するため、いままでより割引の対象とする利用者が増え、一人ひとりの割引率は減っております。
しかし、平成18年2月より始まりましたETCマイレージサービス、ETC端末特定区間割引、ETC日曜・祝日割引及びETC夜間割引を重複してご利用いただければ 、全体として従前の回数券やハイカ並みの割引率となる場合もあります。

ETCマイレージサービスと名高速ETCコーポレートカード割引ではどちらが得なのですか。

ETCマイレージサービスはポイント付与、名高速コーポレートカード割引は割引と割引手法は異なりますが、基本的にはどちらも同様な割引となります。
傾向としては、僅かながらETCマイレージサービスは低頻度利用者に高く、名高速ETCコーポレートカード割引は多頻度利用者に高くなっております。

ページトップへ戻る

ETC・割引情報

名古屋高速携帯サイト

道路交通情報を携帯電話からご覧いただけます。

名古屋高速スマホサイト

道路交通情報をスマホからご覧いただけます。