• ホーム
  • 道路交通情報
  • 料金・所要時間検索
  • 名古屋高速ガイド
  • ETC・割引情報
  • 交通安全情報
  • 企業情報

補修工事

お客様に安全に名古屋高速道路をご利用していただく為に、劣化・損傷した道路の補修工事をおこなっています。
補修工事は事前におこなった点検結果を踏まえ、最適な補修方法・施工時期を検討しおこなっています。
主な補修工事としては、橋桁・橋脚の塗装塗替え、劣化したコンクリート床版・高欄の補修、部分的なアスファルト舗装補修、路面のジョイント補修、損傷した橋脚の補修及び遮音壁や標識柱等の付属物の補修をおこなっています。

補修工事の紹介

鋼桁塗装補修

経年により劣化した橋桁等の塗装を塗り替えます。構造物の耐久性を維持するため、耐候性の高い塗装を行っています。

  • 古い塗膜の除去
    古い塗膜の除去
  • 下塗り状況
    下塗り状況
  • 上塗り状況
    上塗り状況

コンクリート床版補修

車両の荷重を支えるコンクリート床版の補修を行っています。劣化部を除去し、鉄筋の錆除去・防錆後新しいコンクリートで復旧します。また、万一のはく落防止のため、繊維シートを貼り付けています。

  • 劣化部の除去
    劣化部の除去
  • 劣化部の復旧
    劣化部の復旧
  • 繊維シートの貼付
    繊維シートの貼付

ジョイント・舗装・橋脚基部の補修

  • ジョイント(伸縮装置)の補修
    ジョイント(伸縮装置)の補修
  • 舗装の補修
    舗装の補修
  • 橋脚基部の補修
    橋脚基部の補修

遮音壁補修工事

経年劣化した遮音壁の取り替えを行っています。遮音壁を補修・洗浄して再利用することも試みています。

  • 施工前状況
    施工前状況
  • 取替え作業
    取替え作業
  • 施工後状況
    施工後状況

保全業務の紹介へ戻る

ページトップへ戻る

スマートフォン版を見る