• ホーム
  • 道路交通情報
  • 料金・所要時間検索
  • 名古屋高速ガイド
  • ETC・割引情報
  • 交通安全情報
  • 企業情報

雪氷対策

冬期(12月~3月)の路面凍結や降雪に対し、安全かつ円滑な交通の確保のため迅速な対応・処理に努めています。降雪や路面の凍結が予想される場合は、事前に凍結防止剤を散布し、路面の凍結を抑制します。また、雪が積もった場合には全力をあげて除雪作業に取り組み、交通への影響を最小限に抑えるよう努めています。
また、雪氷対策にあたっては、事前に職員による雪氷対策検討会を設置し、毎年夏から冬にかけて課題の整理と検討をおこなっています。整理が完了した時点で名古屋高速道路に接続している他の道路管理者(NEXCOや愛知県道路公社)・交通管理者とも連絡体制や作業範囲・内容の調整をおこない、お客様に安全・安心にご利用頂けるよう努めています。

路面凍結や降雪の対処

凍結防止剤散布

降雪や路面の凍結が予想される場合、事前に散布車により凍結防止剤を散布し、路面の凍結を抑制します。

凍結防止剤散布

除雪作業

雪が積もり通行止めになった場合には全力をあげて人力除雪・機械除雪を行い、早期の通行止め解除ができるように努めています。

  • 人力除雪
    人力除雪
  • 機械除雪
    機械除雪

保全業務の紹介へ戻る

ページトップへ戻る

スマートフォン版を見る