• ホーム
  • 道路交通情報
  • 料金・所要時間検索
  • 名古屋高速ガイド
  • ETC・割引情報
  • 交通安全情報
  • 企業情報
  1. HOME >
  2. 企業情報 >
  3. 公社の取り組み >
  4. 渋滞対策の取り組み>
  5. 【錦橋出口】方向案内看板の設置による対策効果

【錦橋出口】方向案内看板の設置による対策効果

■普通車による出口ランプの閉塞が減少し、交通容量*が約4%増加。
*交通容量…ある道路において1時間あたりに通行可能な車両台数

対策概要

錦橋出口は2車線運用を実施していますが、並列走行をしない車両のランプ閉塞により交通容量が低下し、渋滞が発生しています。そのため、並列走行を促進し、交通容量を増加させることを目的に、方向案内看板の設置を行いました(平成27年10月28日から実施)。

渋滞対策の取り組みに戻る

ページトップへ戻る

スマートフォン版を見る