1. HOME >
  2. 企業情報 >
  3. 公社の取り組み >
  4. インフラ長寿命化計画

インフラ長寿命化計画

 名古屋高速道路公社では、平成25年11月にインフラ老朽化対策の推進に関する関係省庁連絡会議においてとりまとめられた「インフラ長寿命化基本計画」に基づき、名古屋高速道路公社が管理・所管するあらゆるインフラの維持管理を着実に推進するための中長期的な取組の方向性を明らかにする計画として、平成28年3月、「名古屋高速道路公社インフラ長寿命化計画(行動計画)」をとりまとめました。
 また、名古屋高速道路公社インフラ長寿命化計画(行動計画)に基づく個別施設毎の点検・修繕計画として、平成29年3月、「名古屋高速道路公社 個別施設計画」を策定しました。
 これらの計画を着実に推進することにより、将来にわたって名古屋高速道路の機能を発揮するとともに、維持管理の効率化によるメンテナンスサイクルの継続的な発展につなげてまいります。

 関連資料
  ○名古屋高速道路公社インフラ長寿命化計画(行動計画)

  ○名古屋高速道路公社 個別施設計画

ページトップへ戻る

企業情報

名古屋高速携帯サイト

道路交通情報を携帯電話からご覧いただけます。

名古屋高速スマホサイト

道路交通情報をスマホからご覧いただけます。