• ホーム
  • 道路交通情報
  • 料金・所要時間検索
  • 名古屋高速ガイド
  • ETC・割引情報
  • 交通安全情報
  • 企業情報
  1. HOME >
  2. 新着情報(2019年度) >
  3. お盆期間の交通状況について~令和元年8月8日(木)から8月18日(日)までの11日間~

お盆期間の交通状況について~令和元年8月8日(木)から8月18日(日)までの11日間~

お盆期間における、名古屋高速道路の交通状況をとりまとめました。
 
対象期間及び交通状況
・令和元年8月8日(木)から8月18日(日)までの11日間
 *以下「昨年度」は、平成30年8月9日(木)から8月19日(日)までの11日間
・期間中の交通量は、台風の影響で昨年度の同時期と比べ2%減少しました。
・期間中の渋滞回数は43回で、期間始めの平日における渋滞の影響により昨年度に比べ3回(7%)増加しました。
  
1.渋滞回数・渋滞量
  令和元年度 平成30年度
 渋滞回数(回) 43 40
 渋滞量(km・時/日) 29.64 26.93
*1 最大渋滞量:高速16号一宮線 下り(一宮IC連絡路)
   8月11日(日) 6:30~12:55 最大渋滞長6km 原因(交通集中)
   渋滞量29.64(km・時/日)のうち、約5割が名神高速一宮IC付近の渋滞の影響に伴い高速16号一宮線で発生。
   (なお、昨年の渋滞量26.93(km・時/日)のうち、約6割が高速16号一宮線で発生。)
*2 渋滞回数は、時速30km以下の車列の延長が1kmを超え、その状態が30分以上継続した場合を1回とする。
*3 渋滞量は、渋滞の長さと渋滞継続時間の積を合計したものをいう。


2.一日あたりのご利用台数            (単位:台/日)
  令和元年度 平成30年度 対昨年度比
全線 307,324 313,642 98.0%
(内訳)
 
名古屋線 201,879 204,785 98.6%
尾 北 線 105,445 108,857 96.9%
 

*1 台風の影響を受けた15日を除いた日平均は、全線319,704台となり、昨年度より約2%増加している。
*2 ご利用台数は、車両感知器による測定値。

ページトップへ戻る

スマートフォン版を見る