1. HOME >
  2. 新着情報(平成28年度) >
  3. 料金所事務所において強盗事件を想定した防犯訓練を実施しました

料金所事務所において強盗事件を想定した防犯訓練を実施しました

名古屋高速道路公社では、事件発生時の適切な対応、防犯意識の高揚を図るため、10月13日(木)に愛知県名東警察署の協力を得て、料金所事務所における強盗事件を想定した防犯訓練を行いました。
犯人に扮した警察官の迫真の演技により、緊迫感のある本番さながらの訓練を行うことができました。
また、訓練終了後には、名東警察署の方から講評の中で、犯人の特徴のつかみ方等について具体的なご指導をいただき、防犯についての理解を深めることができました。

 
   
          
                           【現金強奪時の対応訓練】


                   【警察による聞き取り対応訓練】
               
                      【カラーボールの投てき訓練】       
 
         
                        【警察による講評と防犯指導】


                
                                                                             

                 
                                                         

ページトップへ戻る

名古屋高速携帯サイト

道路交通情報を携帯電話からご覧いただけます。

名古屋高速スマホサイト

道路交通情報をスマホからご覧いただけます。