• ホーム
  • 道路交通情報
  • 料金・所要時間検索
  • 名古屋高速ガイド
  • ETC・割引情報
  • 交通安全情報
  • 企業情報
  1. HOME >
  2. 新着情報(平成30年度) >
  3. 平成30年春の全国交通安全運動について

平成30年春の全国交通安全運動について

4月6日(金)から15日(日)まで、春の全国交通安全運動が行われております。  

【運動重点】
○歩行中の子供・高齢者と高齢ドライバーの交通事故を防止しよう! 
○歩行中・自転車乗用中の交通事故をなくそう!
○全ての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しよう!    
○飲酒運転を根絶しよう!  

   新年度を迎え、新入学生や新社会人の、不慣れな交通環境での通学・通勤が始まります。 また、気候も良くなり、高齢者が、朝夕                                      の散歩などで外出する機会が増えることなどから、高齢者による交通事故の発生が心配されます。
   この春の全国交通安全運動期間に、一人一人が交通安全意識を高め、交通事故の防止について考えてみましょう! 

 
高速道路交通警察隊との合同取締
       
交通安全の呼びかけと啓発物品配布
 
 横断幕設置
                     
                                                          
 春の全国交通安全運動期間中の4月6日(金)、高針料金所において、高速道路交通警察隊及び名古屋高速道路協会の協力を得て、交通安全に関する啓発物品を配布し、のぼりを掲げてお客様に交通安全を呼びかけました。
 また、高速道路本線上においても、交通安全運動期間中、横断幕を設置し、注意を呼びかけています。
 さらに、同料金所において、高速道路交通警察隊と合同で取締を実施しました。
 規定の積載重量を超えた貨物を積むことで、車両の横転や積荷の落下などの危険があり、重大事故を引き起こす要因にもなりますので、過積載や重量違反は止めましょう! 過積載でない場合であっても積荷はしっかり固定し、落下のないように注意しましょう!
 当ホームページでドライバーに交通安全情報を提供しておりますので、ご覧下さい。車を運転する際は、交通安全とマナーの向上にご協力お願いします。 
 

ページトップへ戻る

スマートフォン版を見る