• ホーム
  • 道路交通情報
  • 料金・所要時間検索
  • 名古屋高速ガイド
  • ETC・割引情報
  • 交通安全情報
  • 企業情報
  1. HOME >
  2. 交通安全情報 >
  3. ETC2.0サービスを全線で運用します!!

ETC2.0サービスを全線で運用します!!
ますます安全・安心・快適な高速道路へ

 この度、名古屋高速道路ではITSスポットの整備が完了し、2019年9月28日から 名古屋高速道路全線でETC2.0サービスをご利用いただけるようになります。 全線に設置したITSスポットを通じて、渋滞回避支援情報・安全運転支援情報・ 緊急時支援情報を提供します。

ETC2.0とは?

ETC2.0サービスの利用に必要な機器は?

ETC2.0による情報提供の仕組みは?











ETC2.0について

ETC2.0とは?

従来のETC車載器の機能(高速道路料金の支払い)に加えて、新たなサービスがご利用いただけます。



ETC2.0サービスの利用に必要な機器は?

ETC2.0サービスを受けるためには、ETC2.0対応車載器が必要となります。 なお、図形・画像情報等を活用するにはETC2.0対応カーナビまたはスマートフォンが必要です。



ETC2.0による情報提供の仕組みは?

ETC2.0で提供される情報は、高速道路上に設置されているITSスポットを通過する際にお客様の車両へ自動的に送信されます。




ETC2.0サービスの詳細については下記のホームページをご覧ください。
国土交通省(http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/etc2/
ETC総合情報ポータルサイト(https://www.go-etc.jp/etc2/index.html)

ページトップへ戻る

スマートフォン版を見る