1. HOME >
  2. 交通安全情報 >
  3. 春の安全・安心・快適な運転のために

春の安全・安心・快適な運転のために

交通安全のための注意事項(春)

無理な割り込みをしない

車線変更の際には、後続車の動静を確認しましょう。

無理な車線変更は、後続車が急ブレーキを踏んだり、減速したりして追突事故を起こす危険がありますから、十分注意しましょう。


渋滞末尾の追突に注意する

交通集中、事故などにより渋滞が発生することがあります。

十分な車間距離をとり、追突事故に注意しましょう。

また、ハザードランプを点けて後続車両に渋滞であることを知らせて下さい。


定期的に車を点検する

車の点検を怠ると、思わぬトラブルに見舞われる恐れがあります。

特にスタッドレスタイヤの夏タイヤへの交換は早めに行いましょう。

夏場のスタッドレスタイヤの使用は、夏タイヤに比べてブレーキの効きが悪くなり制動距離が長くなります。



全席シートベルトの着用もお忘れなく。

安全で思いやりを持った運転を、お願いいたします。

ページトップへ戻る

交通安全情報

名古屋高速携帯サイト

道路交通情報を携帯電話からご覧いただけます。

名古屋高速スマホサイト

道路交通情報をスマホからご覧いただけます。