リフレッシュ工事の内容・目的

安全・安心・快適な
道路サービスを提供するため、
リフレッシュ工事を行います。
交通規制が必要な作業を集約し、
10日間の通行止めを実施します。

 高速3号大高線(南行)は、平成24年のリフレッシュ工事(舗装の打ち換え工事)から約10年が経過し、経年劣化や近年の交通量の増加などの要因により、傷んだ舗装の打ち換えが必要となっています。このため、お客様に今後も安全で快適にご利用していただくため、リフレッシュ工事を実施させていただきます。
 リフレッシュ工事は通行止めにより短期間に多工種の工事を集中的に行うことで、大規模な工事を連続的に行うことができます。工事期間の短縮・年間の工事規制回数を削減し、これに伴う交通渋滞を減らすことができます。

 通行止めによるお客様及び沿道の皆様への影響をできるだけ少なくなるよう、交通量の少ない土日祝日を含む工事日程としています。

 高速道路をご利用のお客様および沿線の皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

【昼間】
 8:00~19:00(最大延長22:00)
 騒音や振動が発生する舗装の打ち換えなどを行います。

【夜間】
 19:00~8:00
 騒音や振動の少ない作業を行います。

ページトップに戻る