ドライブコンパス
ドライブコンパス

通行止め時の乗継措置について

事故等が原因で、出口から強制排出により一旦街路を走行のお客様が引き続き進行方向の入口から再度名古屋高速をご利用される場合、最初の通行と再度の通行を合わせて1回とみなし、通行料金の調整を行います。
なお、通行止めによる料金の返金はできません。

基本料金

事故等による乗り継ぎのため再度ご利用になる料金所において、最初の料金所でETC無線通行時にご利用されたETCカードと同じETCカードを車載器に挿入し、「ETC専用」レーンまたは「ETC/一般」レーンへ進入していただき、ETC無線通行でご通行ください。
最初の入口から一旦退出された出口までのご利用距離と、再度ご利用いただいた入口から最終出口までのご利用距離を合算した営業距離に応じ、料金調整を行います。

ETCでご利用の場合のご注意

入口、出口等において、カード未挿入等により正常なETC無線通信ができなかった場合、実際のご利用より高い料金となることがありますのでご注意ください。
この場合、名古屋高速をご利用後、安全な場所から「名古屋高速お客様センター」までご連絡ください。

入口から出口まで同一のETCカードをご利用されなかった場合、営業距離に基づいた料金が適用されませんのでご注意ください。

ページトップに戻る