ETC割引情報

ETC都心環状割引

割引適用条件

①~⑥の対象路線から都心環状線出口を利用する場合、第③、第④出口※までの料金を第②出口※までの料金に割り引きます。
※対象路線からの都心環状線の直近出口を第①出口とする。
同様に、都心環状線入口から対象路線を利用する場合も、第③、第④入口からの料金を第②入口からの料金に割り引きます。
※ETC都心環状割引の適用は令和10年(2028年)3月31日までです。

▼対象路線からC1都心環状線出口を利用する場合 ※第③、第④出口が割引対象

(他の接続する高速道路から対象路線を経由する場合も含む。)

▼C1都心環状線入口から対象路線を利用する場合 ※第③、第④入口が割引対象

(他の接続する高速道路から対象路線を経由する場合も含む。)

ETC夜間割引

割引適用条件

【対 象 車】
中型車、大型車、特大車
※現在の車種区分では普通車とされている軽・二輪、普通車のETC夜間割引は終了します。
【割引対象時間】
22時~24時にご利用の方は、10%の割引となります。
0時~6時にご利用の方は、20%の割引となります。
割引適用条件図

※割引の適用は入口通過時刻が基準となります。
※夜間割引と重複可能な割引における適用順序については各種ETC割引の適用順序をご覧ください。

名高速ETCコーポレートカード割引

割引適用条件

東/中/西日本高速道路(株)が発行するETCコーポレートカードを使用して名古屋高速道路をご利用になられる方を対象とした割引です。 なお、ETCコーポレートカードご利用の方であれば、名古屋高速に対する申込み手続きは不要です。

ETCコーポレートカード1枚ごとの、1ヶ月の名古屋高速道路のご利用金額に応じて、下表の割引率を適用した金額を割り引きます。

割引適用条件図

※複数カード間でのご利用額の合算はできません。
※名高速ETCコーポレートカード割引と重複可能な割引における適用順序については各種ETC割引の適用順序をご覧ください。

経路によらない同一料金(ETC車のみ適用)

各種ETC割引の適用順序

各種ETC割引の適用順序は下図のとおりです。

各種ETC割引の適用順序

終了となるETC割引

  • ●ETC日曜・祝日割引の終了
  •  2021年4月29日(木・祝)の走行をもちまして終了します。


  • ●ETCマイレージサービスのポイント付与終了
  •  名古屋高速道路のマイレージポイントの付与は2021年4月30日(金)の走行分をもちまして終了します。
     還元額につきましては,名古屋高速でのポイント付与終了後も対象の道路で引き続きご利用いただけます。

     ポイントの有効期限は、ポイントがついた年度(4月~翌年3月)の翌年度末までです。
     ポイントの交換漏れがないよう、還元額への交換を早めにお願いします。
     ※100ポイントで100円分の還元額と交換できます。ポイントの交換単位は、100ポイント単位です。

障がい者割引

身体障がい者の方が自ら運転する場合または重度の身体障がい者の方もしくは重度の知的障がい者の方が同乗し、障がい者ご本人以外の方が運転する場合に、事前に市町村福祉事務所等で登録された自動車1台に対して割引率50%以下の障害者割引を実施しております。ご利用の際には、料金所の係員に身体障害者手帳または療育手帳をご呈示ください。
また、事前に登録されたETCカード及びETC車載器を搭載した自動車を使用して名古屋高速道路を無線通行する自動車についても、割引率50%以下の障害者割引を実施しております。

ページトップに戻る